中国語での店員の呼び方。台湾と中国では呼び方が違う?

ユウキ
こんにちは!カワタ ユウキ(@you_kI94)です。

仕事のかたわら、毎日15分ずつ勉強して、中国語検定4級まで取得!
HSK3級も先日合格しました!

今回から、勉強の中で面白いと感じた事を書きま〜す。(備忘録として)

中国と台湾の中国語は違う?

中国語だけでも色々とありますが、今勉強中なのは、普通話(Pǔtōnghuà / プゥトンフア)です。中国での公用語ですね。

台湾の国語も中国語で、普通話を勉強していれば台湾の方とコミュニケーションをとることができます。

 

…が!

 

中国と台湾では同じ中国語でも言い方が違う言葉があるようです。(歴史の中で同じ単語でも解釈や使い方が変わったのかな?)

ちなみに、表記に関して、中国は簡体字・台湾は繁体字という字体です。このブログではすべて繁体字に統一して書いていきます。

 

ではさっそく…

お店での店員の呼び方

台湾と中国で店員さんの呼び方が違います。

ユウキ
昔これ、知らなくて恥ずかしい思いしたことアルよ!!

 

〜想像してみてください。ここは、飲食店。〜

 

 

あなたは友人たちと楽しく火鍋を食べています。

 

ユウキ
かっらー!!あっつい!

あ、ビールないわ。ビールおかわりしよ、店員さ〜ん!

 

中国で店員を呼ぶ場合

服務員(fúwùyuán / フーウーユエン)

 

台湾で店員を呼ぶ場合

相手が女性の時
小姐(xiǎojie / シャオジエ)

相手が男性の時
先生(xiānsheng / シェンシュン)

 

小姐を中国で使うと違う意味になる?

ちなみに、中国では小姐という言葉が水商売をしている女性の表現らしく…

お店で

ユウキ
小姐〜!

なんて呼ぶと、ビール瓶を叩きつけられるか、無視されます。

中国の女性は強いですからね〜(というか、こちらが失礼な事をしているから当たり前なのですが)

 

まとめ

ちなみに、私が店員さんを呼ぶ時には
不好意思(bùhǎoyìsi / ブーハオイース)

をよく使います。

これは日本語で言うと「すみません」の意味で使われている言葉です。

店員さんを呼ぶ時も、道で人に声をかけるときも、ぶつかってしまった時も、だいたいこの言葉を使います。超便利。

台湾と中国。同じ中国語でも使い方が違う言葉があるようですね。

 

ユウキ
中国語の勉強、引き続き頑張ろう〜!

【HSK3級に合格!】体感難易度と合格する為のおすすめの勉強法

2017.11.04

私の中国語の勉強法〜もう挫折しない!心がけている3つのポイント〜

2017.09.27

台湾のお店でタピオカミルクティーをシンプルに頼みたい!50嵐で中国語での注文の仕方

2017.09.06

言葉が通じなくても、海外でコミュニケーションできる!海外で友だちができる!