高雄で日本語も通じる素敵な写真館を発見!さっそく予約金を支払って契約!

【2017年8月21日・記事の一部内容更新】
この記事内でご紹介している写真館「夢萊茵皇室婚禮」は名前を変えて、現在は「高雄點晶品時尚婚紗」となっています。

WebサイトのURLは以下の通りです。

http://www.pws.com.tw/

下の記事の続きです。

結婚写真を撮るために、高雄で日本語が通じる写真館を探す!

2014.05.01

予想外、予約金

さっそく案内してくださったおばさまと打ち合わせ。

条件は以下の通りでした。

※この予約の話は3月14日時点での話になります。

  • 次に高雄に来る事ができるのが5月のGW。
  • 5月のGW中の4日間でスケジュールを組み、撮影をすべて完結したい。
  • 台湾最南端「墾丁」にて撮影したい。
  • できあがったアルバムは郵送で日本まで送ってほしい。

すると、おばさまから「なんとかOKですよ。」と言ってもらいました。

そのかわり、まったく予想していなかったのですが、予約金が必要との事。

なるほど…その事は考えていなかった…。

予約金の事もあり、他の写真館も観てみたいと思った私は、一旦見積もり書だけ頂いてお店を出る事に。

この後、何店舗か回ったものの、成果は上がらず…。

「諦めて宿へ戻ろう…」と泊まっていた「あひる家」さんへ戻る途中、道の角に白く輝くお店が!

ついに自分が望んでいたお店に出会う

10

道の角に白く輝くお店、美麗島駅からも徒歩2分という立地条件にあるコチラのお店。

それが「夢萊茵皇室婚禮」さんです。

夢萊茵皇室婚禮公式サイト(中国語)高雄點晶品時尚婚紗

まず、外に置いてあるサンプルの写真のクオリティが良かった。美しい!

早速、中に入って魔法の言葉「可以用日語嗎?」を唱えると、さっそくスタッフの方が「可以!(大丈夫よ)」の声。嬉しかった〜。

さっそく、日本語が話せるお姉さんが登場!(前のお店のおばさまとは比べ物にならないレベルの日本語です)

お話を聞くと日本への留学経験があるみたい。

ものすごくホッとしました。

とりあえず、日本語ができる方が居るのは解ったので、ここからは具体的な話。

前のお店と同じ条件で聞いてみました。

※この予約の話は3月14日時点での話になります。

  • 次に高雄に来る事ができるのが5月のGW。
  • 5月のGW中の4日間でスケジュールを組み、撮影をすべて完結したい。
  • 台湾最南端「墾丁」にて撮影したい。
  • できあがったアルバムは郵送で日本まで送ってほしい。

すべて可能との事。ただし、このお店もやはり予約金が必要との事(後から考えたら当たり前か…)

この後サンプルを何冊か見せてもらううちに素敵な協会の写真がたくさん。

ここまでリゾート地「墾丁」で撮影する事にこだわっていた私は少し心が揺らぎました。

その協会などの撮影地が気になった私が「これどこですか?」と聞いてみると「高雄ですよ〜!」との返答。

なんと!高雄にこんなに素敵な場所が。

当日行って解りましたが、その撮影は以下の場所でした。

仙侶奇緣婚紗攝影片場

「墾丁」で撮影するとなると、車での移動が3時間かかったり、場所は最高だけど大変との事。

それを聞いて高雄での撮影に変更する事に。

さっそく、日本にいる嫁さんに確認をとってから予約金を支払い予約をしました。(お金をそんなにもっていなかったのでクレジットカードで予約金は支払いました)

ちなみに、結論から言うと、とても素敵な写真をたくさん撮っていただきました!

さらに、スタッフの方々にも本当に良くしていただいて、本当に感謝しています。

次回はいよいよ撮影とお金の事のご紹介。以下のリンクよりどうぞ。

高雄の写真館にて結婚写真撮影!金額やスケジュールなどの詳細も紹介

2014.05.31

台湾で結婚写真を撮るぞ!プロジェクト
台湾で結婚写真を撮るぞ!プロジェクト1|高雄にて日本語が通じる結婚写真館を探す!
台湾で結婚写真を撮るぞ!プロジェクト2|高雄の結婚写真館で契約!
台湾で結婚写真を撮るぞ!プロジェクト3|「夢萊茵皇室婚禮」さんにて撮影!


ユウキ
日本ブログ村のランキングに参加してます!

記事が良かったら是非クリックしてくださいね!

自己資金は5万円だけ。価格保証された新しいウェディングなら【会費婚】