結婚写真を撮るために、高雄で日本語が通じる写真館を探す!

下の記事の続きです。

27回目の誕生日のプレゼントにお嫁さんをもらったので、台湾で結婚写真を撮ります

2014.03.30

結婚写真館が建ち並ぶ、高雄美麗島の婚紗区

さてさて、今回の旅では重要なミッションがありました。

それは「結婚写真の予約をする事」。

一度台北の街角で観てしまった台湾の結婚写真のクオリティの高さに度肝を抜かれ、それ以来「台湾で結婚写真を撮ってみたい!」とずっと言っていたmisa氏(嫁)。

ということで、高雄にて結婚写真館を探し出すと、美麗島駅周辺には婚紗(結婚写真)区という区域があるぐらいたくさんありました。

0605
0403
0201

あるわあるわ…あっちにもあり〜、こっちにもあり〜、ありすぎてどうして良いか解らず。

しかも高雄の結婚写真館は「日本語が通じるお店が一つもない」というネットでの前情報を得ていた為に、ほぼ絶望からのスタートでした。

各お店の前にはそれぞれのお店のアルバムのサンプルが置いてあるのですが、結局男一人でいろんなお店の前のサンプルをペラペラして行く事しかできず…。

店内からお店の人にジロジロ観られ「うわぁ、俺変な人やと思われてるわぁ…」と思いながらも、お店の前をウロウロしていました。

その日は何もできずに退散。

結局、ゲストハウスに一緒に泊まっていた外語大学から来ていた子に相談。

そして、魔法の言葉を教えてもらったのです。

魔法の言葉「可以用日語嗎?」

「可以用日語嗎?(日本語を喋れますか?日本語を使う事は可能ですか?)」

この言葉をメモに書いてもらいました。

これをお店に飛び込んでとりあえず言い、Noと言われれば退散すれば良い!

さて、さっそくメモを握りしめ、いろんなお店を回る事に。

 

1個目のお店に勢い良く飛び込みました。

「可以用日語嗎?」と聞くと、若いお姉さんに「NO!!」と言われました。

1個目で心が折れそう…苦笑

 

2個目に突入したお店。

魔法のメモを見せながら「可以用日語嗎?」と聞くと、おばちゃんが「OK!チョットダケネ!」と片言の日本語で応えてくれました!

おぉ!これは感動!

「高雄には日本語の通じる結婚写真館はないとか、デマやん!」と、心の中で叫びつつ、とりあえずおばちゃんの話を聞く事に。

おばちゃんは失礼か、ちゃんとしたお店のスタッフの人です。おばさまです。

おばさまに一通り話しを聞きました。

以下の記事へ続きます。

高雄で日本語も通じる素敵な写真館を発見!さっそく予約金を支払って契約!

2014.05.17

台湾で結婚写真を撮るぞ!プロジェクト
台湾で結婚写真を撮るぞ!プロジェクト1|高雄にて日本語が通じる結婚写真館を探す!
台湾で結婚写真を撮るぞ!プロジェクト2|高雄の結婚写真館で契約!
台湾で結婚写真を撮るぞ!プロジェクト3|「夢萊茵皇室婚禮」さんにて撮影!


ユウキ
日本ブログ村のランキングに参加してます!

記事が良かったら是非クリックしてくださいね!

自己資金は5万円だけ。価格保証された新しいウェディングなら【会費婚】