2013年台湾旅行記・冬の高雄へ4

前回の日記の続きです。

高雄は日帰りでした。結構牛乳大王までも歩いたりその後もブラブラしていたので、次行くところで最後かな〜と思い、ガイド本を観てどこへ行こうか迷っていたところ。
ふとその前日台北で行ったマッサージ屋さんのおじさんが「高雄は良いよ〜、ベイエリアのあたりとかね〜」と言っていた事を思い出し、海の方向へ行こうという事になりました。

タクシーで駁二芸術特区へ

さて、歩いて駁二芸術特区へ向かっていたのですが、もうクタクタだったのでタクシーを使う事にしました。
高雄のタクシーは初乗り85元(約300円)、安い。
移動はMRTも良いですが、時間がないときはタクシーをどんどん使った方が便利です。
タイムイズマネーですね(特に日帰りの時)。

ということで、徒歩30分の距離をタクシーで5〜10分くらいで到着。
牛乳大王から駁二芸術特区

駁二芸術特区へ着きました。
そこはレンガ倉庫が立ち並ぶ、なんかお洒落な雰囲気を醸し出す場所でした。
駁二芸術特区

「駁二芸術特区」日本語オフィシャルサイト

今思うと、高雄って神戸に似てる街かもしれないです。
海岸近くにはレンガ倉庫が立ち並んでいます。

その日はすごい人だかりができていて、何だと思えば…。
何かコスプレのイベントをやっていました。
進撃の巨人の調査兵団やら、なんかクオリティの高いコスプレイヤーがたくさん…。

駁二芸術特区
なんか寸劇もやっていました。

また、レンガ倉庫の中にある広場ではライブイベントも行っていました。

色々な現代アートがたくさんありました。
駁二芸術特区

こんな建物も。
駁二芸術特区

駁二芸術特区
レイヤーさん達の撮影会も至る所で行われていました。

綺麗なレイヤーさん…あれ?
駁二芸術特区
こちらはなぜか柴犬3兄弟の撮影会笑

駁二芸術特区
可愛かったです。

駁二芸術特区、ここまでは「若者達が楽しむ場所!」というイメージでした。
公式サイトを見ても解りますが、常に様々なイベントを行っているみたいです。
人が集まるのは素敵な事ですね。

次回は駁二芸術特区、第2部。高雄最終回。

———————————————————————
2013年台湾旅行記
冬の高雄へ1
冬の高雄へ2
冬の高雄へ3
冬の高雄へ4
冬の高雄へ5(最終回)
———————————————————————