高雄から一足伸ばしてリゾート墾丁へ!日台夫婦経営の民宿「花野井」のご紹介

ユウキ
こんにちは!カワタ ユウキ(@you_kI94)です。

皆さんは墾丁(ケンティン)をご存知でしょうか?

160930_17

そこは、日本の沖縄のような綺麗な海と自然が広がるリゾート地です。

今回は墾丁と、日本人の方が経営する民宿をご紹介!

実は記事を書いている私が結婚式を挙げた場所でもあります。

サーフィンをやる人にとっては有名なスポットらしく、日本人のサーファーもたくさん訪れているようなのですが、一般の日本人旅行客はなかなか来ることがない穴場スポットです。

台湾の最南端、ビーチリゾート墾丁

台湾の最南端、墾丁は、高雄からバスで約2時間、台湾最南端にある街です。

高雄から墾丁への行き方や魅力は、以下のサイトなどに解りやすくまとめられています。

【保存版】墾丁への行き方・観光・おすすめホテルをまとめて紹介します!

今回、関空から高雄国際空港まで飛行機で飛んだあと、そのまま空港から墾丁行きのバスへ乗りました。

高雄国際空港は出口を出てすぐに墾丁行きのバスの受付があります。

160930_1

墾丁へのバスはとても快適。

160930_2

約2時間もあっという間でした。

日台夫婦経営の民宿「花野井」

「恆春」で降りてすぐ!民宿「花野井」

さて、今回私が宿泊した宿は日本人の旦那さんと台湾人の奥さんの夫婦で経営されている民宿「花野井」というところです。

高雄から墾丁行きのバスで、終点の「墾丁」の一つ手前「恆春(フンチュン)」で降ります。

160930_4

恒春には「恒春古城」と呼ばれる城門古蹟があり、バス停降りて1・2分歩けばすぐに恒春古城の「南門」を見つけられます。この「南門」の前に「花野井」さんはあります。

2015年にオープン・一階は日本料理のレストラン

この民宿「花野井」は2015年にオープンしたばかり!1階部分は日本料理店になっています。

160930_7

お店の前にはレストランのメニューが。

160930_8

こちらは日本料理店の店内の様子。以下は公式サイトになります。

花野井 手創料理 公式サイト(中国語)
http://hyict.uukt.tw/

日本人の旦那さん・台湾人の奥さんで経営

こちらが民宿・日本料理店「花野井」を経営されている、右から台湾人の奥様・林さんと日本人の旦那様・河合さん。左のお二人はスタッフの方々です。

160930_9

旦那さんの河合さんは元々建築関係のお仕事をされて居て、この民宿・レストランも元々サーファーの民宿だったものをご自身でリフォームされたとの事。

奥さんの林さんは日本に16年も住まわれて居たとの事で、日本の文化などもよく知っています。(もちろん日本語も解ります)

私も台湾で様々な宿に泊まって居ますが、日本人の方の宿はやはり安心感が違います。

何より、様々な現地の情報を教えていただける事も大きいです。

民宿の気になるお部屋は…

今回泊まった宿のお部屋はこちら。とても清潔感のある部屋です。

160930_5

冷蔵庫・ポット・テレビ・Wi-fiもあります。アメニティは歯ブラシ・タオル(手ぬぐい・バスタオル)などがありました。お風呂・トイレは共同利用のものになっています。(個室トイレお風呂の部屋もあります。)お風呂には各種石鹸もあります。

宿のある「恒春」からリゾート「墾丁」へも近いので、ここを拠点に行動するのもありですね。


民宿「花野井」基本情報

160930_6
  • 住所: 屏東縣恆春鎮南門路23號(南門古城すぐ)googleマップはこちら
  • アクセス: 高雄 発 墾丁行き・バス停「恆春」下車徒歩3分
  • TEL: 08-8882212
  • メール: rina-5400@hotmail.com(日本語可)
  • 宿泊料金: 平日2200元〜/祝日2600元〜
  • チェックイン: 午後3時〜午後10時まで
  • チェックアウト: 午前11時
  • 公式サイト:http://hyict.uukt.tw/
  • facebookページ:https://www.facebook.com/hananoi77/
  • こちらのサイトにも情報があります:agoda

花野井の周りは恒春の観光スポットがたくさん

恒春、さらには墾丁まで足を伸ばすとたくさんの観光スポットがあります。

「恒春古城」と呼ばれる城門古蹟

恒春には花野井さんの前の南門を含め、東西南北に門が残っています。まちはこの城壁にぐるりと囲まれている感じで、その城壁に伝って歩いて周ることができます。

160930_15

城跡は所々すでになくなってしまっている場所もありますが、残っている場所の景色は圧巻です。

160930_12

途中には軍の戦車なども飾られていました。

160930_14

歩いてみると意外と小さな街だということに気づきます。

映画「海角七号」のロケ地

みなさんは海角七号という映画をご存知でしょうか?日台の関係を描いた映画です。

花野井さんのすぐ近くには映画「海角七号」の阿嘉の家があります。

160930_11

こちらは映画冒頭のシーンに出てくる西門です。

160930_13

普通にブラブラするだけでも楽しい

朝ごはんには屋台で販売していた水餃子を購入。めちゃくちゃ美味い!他の街と同じように、たくさんの屋台があります。

160930_21

自然が非常に豊かでした。残念ながらスーパー台風14号の通過後で木が倒れているところも多く荒れていましたが、それでも南国感を楽しめることができました。

160930_23

ぶらぶら歩くだけでもたくさんの発見があります。

160930_22

民家の外には何やらしいたけ?のようなものが干されていました。

夜の墾丁の海辺でやどかり探し

今回、花野井さんに着いたのが21時過ぎ…にも関わらず、河合さんにバイクに乗せていただき、恒春を案内していただきました。

懐中電灯を持って海辺へ行くと、小さなやどかりをたくさん見ることができました!

160930_19

つかまえる事だってできちゃいます!(隠れちゃったけど)

160930_20

ご夫婦で結婚式のプロデュースも

実は、私と河合さん・林さんご夫妻との出会いは、2014年の5月。

当時、私は台湾で結婚式をあげられないか、情報を探していました。ハワイやグアムのように結婚式のパックがあるのではないかと思って、JTBなどの旅行代理店や海外挙式を取り扱って居る会社をあたっていたのですが、一つも見つかりませんでした。

もうダメか…と思って居る時に、林さんが書かれているブログを見つけました。まさに「墾丁で結婚式」という形で情報を発信されて居て、そこから連絡をしたのがきっかけです。

160930_11

結婚式は墾丁の素晴らしいロケーションで行いました。日本からは親戚を呼びました。もちろん台湾旅行も込みです。おかげさまでとても手作り感のある、温かい素晴らしい結婚式を墾丁で開くことができました。(よく見ると河合さんが映ってる)

160930_10

これらの結婚式は林さん・河合さんがプロデュースしてくださいました。アイデアを形にする能力のある、非常に心強いご夫婦です。

台湾で日本人同士カップルで結婚式を挙げました|リゾート墾丁でのファミリー婚の体験談

2017.08.21

そんな林さん・河合さんが経営する「花野井」。是非、高雄から一足伸ばして墾丁に遊びに行く際には泊まってみてはいかがでしょうか。

ユウキ
日本ブログ村のランキングに参加してます!

記事が良かったら是非クリックしてくださいね!