初心者でも聴きやすいおすすめC-POP【2015年版】

2015年、C-POPに関しては五月天の日本武道館ライブやMagic Power(MP魔幻力量)の日本デビューなど、盛り上がりだした1年なのではなかったのかなと思います。
そこで、今年私が聴いた曲を振り返りながら1年間を振り返ってみたいと思います。

この年末、海外旅行の人気ランキングで台湾がトップとの事です。初めて台湾に行く人で台湾の音楽などに興味を持った人もいるのではないかと思います。
でも、私もそうでしたが、きっかけがないとなかなか誰の曲を聴けば良いのか解らないですよね。

ちなみに、今年も私の中国語は一切上達しませんでした(多少は勉強してるんですが)。
中国語が解らない私がおすすめするC-POPなので、初心者の方でも聴きやすいものではないかと思います。

C-POPで2015年を振り返る

8月には武道館ライブ!今年も五月天がアツかった!

8月には武道館ライブを行なった五月天。今年もいろんな彼らの曲にお世話になりました。
今年は他のアーティストと組んだ曲をよく聞いた気がします。
彼らの新しいアルバムが楽しみです。

Mayday – 【YOUR LEGEND ~燃ゆる命~】

今年の日本での五月天といえば、やはりこの曲。
なんですが、私はあんまり聴きませんでした…
それよりもカップリングの怪獣の九號球の方が好きでずっと聴いていました。

五月天 怪獸 – 【九號球 9-Ball】

五月天は古い曲もちゃんと大事にしてくれるから良いですよね。
武道館ライブでの演奏もとても良かった。

MP魔幻力量 x 五月天 阿信 – 【未來就是現在Lonely Rock Star 】

MPと阿信のコラボ。
PVのモーションタイポグラフィがカッコイイです。
最初めっちゃ微妙かな?と思っていたのですが、聴けば聴くほどハマっていくスルメ曲。

そうそう、五月天は女性アーティストによるカバーも今年はありました。
女也herstory with Mayday – 徐佳瑩 – 【突然好想你】

なかでも徐佳瑩の突然好想你が一番好きです。

徐佳瑩は今年の曲ではないですが、今年この曲をよく聴きました。
徐佳瑩 LaLa【尋人啟事】

静かな曲。ラジオで初めて聴いた時には鳥肌が立ちました。

蘇打綠 sodagreen、今年もとても楽しませてもらいました!

蘇打綠 sodagreen -【痛快的哀艷】

今回のアルバムも本当に素晴らしいです。感動です。
オーケストラと一緒に演奏しているMVもすごい。最近は五月天よりも蘇打綠の方を良く聴いています。

今年ラジオでよく聴いた謝和弦 R-chordの愛不需要裝乖。

謝和弦 R-chord – 【愛不需要裝乖 Love Doesn’t Need To Pretend feat. 王詩安 Diana】

今年本当によくラジオでかかっていていました。サビの王詩安がカッコイイ。

安室奈美恵とのコラボで話題になった蔡依林のこの曲。

蔡依林 Jolin Tsai – 【I’m Not Yours Feat. 安室奈美惠 NAMIE AMURO】

この曲も今もたまにラジオでかかっています。
安室ちゃんも中国語で歌っています。
MV、これこういう建物があるのかなぁ。それとも美術さんが頑張って組んだセットなんだろうか…。

大陸出身の張靚穎の曲もよくラジオでかかっていました。

張靚穎の「我是我的」、よくラジオで聴きました。良い曲。
張靚穎 – 【我是我的】

これまで大陸のアーティストの曲をあまり聴いた事がなかったので、なかなか衝撃というか「こういう曲もあるのか!」と思いました。
ちなみに上のMV、安室奈美恵の「Birthday」に似ています。ワンカットで撮影してたり、曲に合わせての歩き方とか。
曲が良いから気にしない!

Kelly 于文文 – 【鬥志】

彼女も大陸出身の歌手です。大連出身との事。なんか才能に溢れてる感すごい…。
歌詞も前向きなメッセージになっています。

映画「KANO」は日本では今年の1月公開でした。

中孝介、Rake、范逸臣、舒米恩、羅美玲 – 【勇者的浪漫】

なんか、KANOがずっと昔の事のような感じがしますが、日本での公開は今年でしたね。
実は最近も、神戸ではちょこちょこ上映会をしたりしているみたいです。
テレビでも何個か特集され、東京の方の映画館では満席もあったみたいですね。
神戸は公開して間もない頃に観に行ってガラガラで、少し寂しいと感じました。

安定のクオリティの阿福。アルバムを出すたびに楽しませてくれます。

鄧福如 Afu – 【前面路口停 feat.小宇】

アルバムが出るたびに聴いています。
今回のアルバムはこれまでの阿福の路線と少し変わって大人っぽい曲が増えた感じがしました。

今後に期待!Made in JAPANの郭曉曉。

つい最近、ラジオで聴いていて歌詞の中に「大丈夫よ 大丈夫よ」と日本語のフレーズがあって、気になって調べた郭曉曉。

日本のプロデューサー、クリエーターからも、そのルックスと歌声で注目を集め、台湾のアーティストとしては初となる、プロダクツ(楽曲、レコーディング、撮影など)はすべて日本で制作される事となる。

Made in JAPANの触れ込みでデビューしたようです。
郭曉曉 日本公式サイト

郭曉曉 – 【笑顏】

こちらが「大丈夫よ大丈夫よ」のフレーズのある笑顔という曲。

郭曉曉 – 【Follow Me】

こちらのFollow Meという曲はファミリーマートの曲。英語バージョンもあって、もしかして日本でもCMとかでかかってたのかな?台湾のラジオで初めて聴いた時「日本のアーティストのカバーかな?」と普通に思いました。

ちなみに、こちらのFollow Meという曲は作詞作曲家 & シンガー『佐々木恵梨』さんが作曲したみたい。普段はアニメのテーマソングとかを作ってる方のようです。
佐々木恵梨 公式サイト

その他

ちょっと古いですが…今年一番聴いた曲はこちらでした。
Kimberley陳芳語 – 【愛你AINI】

王道バラードですが、本当に良い曲。彼女の歌唱力も素晴らしいです。

まとめ

C-POPはMVにも非常に力を入れていて、Youtubeで映像を観ているだけでも楽しいです。
次回はC-POPを聴けるアプリの紹介やCDなどが買えるオンラインストアの紹介をしたいと思います。
最近C-POPに興味をもった方は、是非是非、今後のC-POPライフに活かしてみてください。

にほんブログ村さん、今年もお世話になりました!

にほんブログ村さん、今年もお世話になりました!
是非下のバナーをポチっとクリックお願いします。